2012年 新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。旧年中は弊社リハステージをご愛顧いただき本当にありがとうございました。皆様方には、年末年始はごゆっくり健やかに過ごされたことと存じます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年のリハステージの事業について振り返ってみます。
 1) デイサービス事業所 土曜日営業を開始
    日本橋事業所 5月・中津事業所 8月
    概ね4〜5ヶ月で土曜日利用実績が平日同様に至りました。
 2) フランチャイズ展開事業所 開設
    デイサービス桜ノ宮事業所 11月
    デイサービスFC(フランチャイズ)展開事業所1号店を開設。順調な実績を積み上げてきました。
 3) 訪問看護ステーション 医療保険対象者(特定疾患等)利用徐々に増加
    幅広く障害のある方へのサービス提供ができてまいりました。
 4) 元気創造センター 会員制を休止
    会員制休止することとなりご迷惑をお掛けしました。

 事業全体実績としては経常利益約7%と比較的よい成果をあげることができました。
 リハステージの発展は、偏に弊社を可愛がって下さる皆様と、皆様に向き合っている弊社スタッフの頑張りのお陰と感謝しております。
 そして弊社の質の向上は、今までの皆様のお褒めの言葉に併せて、時にいただく厳しいご指摘や忌憚のないご要望に応えるスタッフの努力・行動よって支えられております。スタッフの成長を促す意味でも、今後も今まで同様のご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

 今年は上新庄にデイサービスの新事業所を開設いたします。続く事業展開も計画しております。
 事業展開を円滑に推進する為には、全事業における複合サービス(リハビリ・看護・介護)の展開基盤と専門技術スタッフの教育体制の整備・確立が急務です。
 毎年掲げるスローガン、本年度はスタッフがご利用者様の「想い」としっかりと向き合う時間を少しでも取り、語らい、その方の「自分らしさ」に気付き、諸活動への「想い」を掘り下げ、ゆっくりと育む行動ができるレベルへスタッフが進化・成長してもらえたらと期待して、
 「利用者様の『想い』と語らい、育む」
としました。スタッフの努力を温かく見ていただければと考えております。

 ところで今年の干支は「辰」、つまり「龍」です。龍は古代中国の神話の神獣で、皇帝のシンボル。水中に棲み、事があるとあっという間に勢いよく天に昇る為、事業の発展に結びつけてあやかることの多い動物とされています。リハステージも天に昇る「龍」のしっぽにでも捕まって、昨年同様、もしくはそれ以上の発展を願っております。
 以上を持って新年の挨拶に代えさせていただきます。
 今年も皆様のご健康とよりいっそうのご繁栄をお祈りしております。