♪ 社長賞会食の機会は楽し♪

 昨夜22日の夜は、4月の新入職員歓迎お花見会におけるゲームイベントの賞品としての、「社長とフレンチ会食券」 を獲得したスタッフ3人 (岸田沙也加 事務員、藤原菜津 訪看PT、植村昌弘 主任CM) と、ボリュームが多く食べきれないことが多いフレンチコースではなく、準高級イタリアンコースを食す 「ウ・ポンテベッキオ(淀屋橋)」 に変更して愉しみました。
 カプリチョーザ系のイタリアンしか知らないというスタッフはやや緊張気味で、会食は始まりました。
 私の、自己紹介がてらの自身の生い立ち、リハステージ本社・本店事業所の立地、その前身である松竹産業の成り立ち等の話から始まり、嗜好品である酒・ワインの蘊蓄 (うんちく) 話などで口火を切り、その後、各スタッフに対する第三者評価像の伝達、そして植村主任の準備した、参加者の生年月日からの性格人物像占いでは多いに盛り上がりました。

 スタッフの顔が間近に見える距離感で楽しい会話が出来、少しは会社内の各自の問題意識・考え方も聞けて、社内の課題等にも気づかせてもらえる実に有意義な時間を過ごせました。
本当に楽しか〜った!!! 樋口カッター!! (親父ギャグ)に、しらー
こんな機会をもっと作りたいな! 作ろうっと!  

 藤田本部長〜!!
そのための口実作り 「コミュニケーションシステム」 の構築・実践をお願いします!