新年によせて

 明けましておめでとうございます。
 新たな生命 (いのち) が作られ始める時期、ともいわれる巳年の新年を迎えられ、健やかにゆったりと過ごされるとともに、自分らしくより元気な生活を目指すお気持ちでおられることと存じます。
 リハステージとしても、皆さまの健やかで元気な生活の為に、少しでもお役に立てるよう、なお一層 励む所存でございます。
 昨年を振り返ってみると、

.妊ぅ機璽咼 上新庄事業所(4月開設)
  予測以上のご利用者様の増加
∨問看護ステーション
  堺サテライトの開設
F経ヘルス広報および船井道場講演
  が好影響し、
ぅ妊ぅ機璽咼 フランチャイズ
  顧客の増大

 と、事業拡大できた反面、理学療法士の去就とその補充求人に追われた年でした。
 そのことによりご利用者様には多大なご迷惑をおかけしたことを反省し、私自らもその理学療法士等スタッフの求人に走り回り、この春には現スタッフ数より3〜4名多い人員を確保いたしました。
 リハビリプログラムの円滑な実施・指導やそのリスク管理、体調異変に対する個別相談も確実に受け止めることができる、しっかりとした体制づくりを進めていきたいと考えております。

 昨年までの、ご利用者様へのサービス向上スローガンとして、ご利用者様の 『想い』 について、
 ・2010年の 「発見」
 ・2011年の 「気づき」
 ・2012年の 「語らい、育む」 と進めてまいりました。

 そこで、2013年のスローガンは、さらにその発展型として、ご利用者様それぞれのご家庭・社会生活内の役割、趣味、社会参加など、人生への主体的な関わりについての 『想い』 を、「自分らしい」 社会参加諸活動 (家族内役割づくり) へ繋げるための支援をすることを念頭に置き、

  「利用者様の 『想い』 を形に」 としました。

 リハステージ スタッフ一同、このスローガンを実践していく為に、精一杯努めまいります。
 皆さま、今年もリハステージを、どうぞよろしくお願いいたします。