社長賞会食の機会はまた楽し♪♪



 5月2日の夜は、4月の新入職員歓迎お花見会におけるゲームイベントの賞品として、「社長賞 : 社長と会食!」 を獲得した若い介護職・トレーナースタッフ3人 (若松 幸好、奥本 奈緒、東 諭) と、前年の6月にも同賞で利用した、準高級イタリアンコースを食す 「ウ・ポンテベッキオ」(淀屋橋) にて愉しみました。
 このお店のホームページを確認し、(前回同様、本格的なコースは初めてという) スタッフ達は、う〜んと緊張気味で会食は始まりました。

 私の嗜好品である酒・ワインの蘊蓄 (うんちく) 話などで口火を切り、その後、各スタッフの近況・生活ぶりを聞きながら徐々に緊張もほぐれ、自分たちの趣味等の披露 (奥本さんの長い通勤小旅行道中での小説読破ぶりや、若松さんのフルマラソンに至るまでの話、讃岐うどん巡り1日弾丸ツアー、和歌山県出身の東君のアレルギー話) がなされました。
 スタッフの顔が間近に見えて、距離感が少し縮まったように思える楽しい会話が出来ました。

 世界三大珍味 (キャビア、トリュフ、フォアグラ) がところどころに入ったコースで、運ばれてくる料理が美味しくて、ついみんなが写真にとどめるのを忘れてしまった一品が、下のコース料理の中に残骸としてあります。
 久々に私は調子に乗りすぎて、ワインを沢山飲みすぎて、最後にはグラッパまで飲んでしまいました。
またまた本当に楽しか〜った!!! (まじめな東君は最後まで少しおとなしかったかな…)




食事を終えて


ウ・ポンテベッキオの入り口で