日本理学療法士協会 役員選挙(参考投票)結果報告とお礼

 2月22日、公益社団法人 日本理学療法士協会の理事選挙(参考投票)結果が出ました。
 投票獲得数順位でみると、今までの選挙結果でも不思議に縁のある8番目の位置でした。参考投票結果とはいえ、なんとか第一関門(理事定数23名以内)は突破した感があります。
 これもひとえに、私の種々の事業諸活動における協力者(共に働いてきた経営法人のスタッフ、秘書、協会事務職の皆様など)、今までの協会事業活動についての理解者、支援諸団体様の応援の賜物と、深く感謝しております。
 取り急ぎお礼の気持ちを伝えたく、ここにメッセージを発信いたします。
この選挙においては、本当に貴重な票をいただきありがとうございました!

 気は早いかもしれませんが、皆様の熱い想いに応えるべく、次期医療・介護報酬の同時改定を睨んだ、真のリハビリテーションマインドに満ちた政策立案・要望・実現活動を推進するとともに、その下支えになる教育・学術の基盤体制づくり、教育・学術の推進および、医療・介護・予防・福祉領域の課題改善や機能向上に大きな影響力を持つ地域・フィールドの、現場での強い指導力を持つ管理者の育成を急務であると考え、取り組んで参ります。
 そのために必要な事業活動に精力を注いでいく所存です。今後ともなお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 本当にありがとうございました!!