リハビリテーション政策の旗手『小川かつみ』参議院選挙当選!!

7月10日に投開票が行われた参議院選挙において、リハステージが応援しておりました日本理学療法士協会副会長の『小川かつみ』が、初挑戦で見事に当選しました。

(最終得票数130,101票)
利用者の皆様、スタッフの皆様、ご支援くださり本当にありがとうございました!

 

参議院議員になった『小川かつみ』は、これからが本当の勝負です。

2025年には迎えるであろう日本の社会保障体制の危機状況に対して、リハビリテーション(医療・介護・予防)領域における効果的な地域包括ケアシステムの構築に向けた政策提言を行い、そして実現していく行動力が求められております。

沢山汗をかいてもらうことによって、私たちの医療・介護・予防サービス事業に実りある成果が齎されるのです。したがって、私たちの事業の発展のために精一杯努力していく『小川かつみ』氏を、私たち事業家は常に支援していかなければなりません。

 

これからの超高齢社会にあって、リハビリテーション医療の更なる推進や健康寿命の延伸・働く人の健康維持など、リハビリテーション関連職種である、理学療法士・作業療法士・介護福祉士等のケアスタッフ、相談員等が果たさなければならない課題は山積しています。

これらの全てのリハ関連職が、それぞれの知識・技術を高めることを土台として、しっかりとした医療・介護サービスエビデンスを確立することが急務です。

私たちリハステージのスタッフは、ともに、障がい者や高齢者が生きがいを感じられる社会の構築を目指しましょう。

 

今後も、介護・医療領域にけるリハビリテーション政策の旗手、『小川かつみ』参議院議員に対する力強い支援行動を、よろしくお願いいたします!