2018年度 ミューオフィス グループ法人の想い

弊社、医療・介護・予防の総合事業運営を目指している「ミューオフィスグループ法人」の構成法人、医療法人の「きらら会」と介護事業の「株式会社リハステージ」に興味・関心をお持ちくださりありがとうございます。

本日は、弊社での就職・就業を検討されている方を念頭に、弊社の起業ルーツ(起源・源)や事業法人複合構成、今後の事業展開・方向性について説明したいと思っております。


<新コーポレートアイデンティティ・ヴィジョン>

2018年版の高齢社会白書をみると、2017年度の65歳以上の人口は3,515万人(10月1日時点)で、高齢化率は27.7%でありましたが、65歳以上の人がいる世帯は全体の約半分、単独世帯や夫婦のみの世帯が過半数を閉めていました。
しかし、高齢者の体力テストの合計点は向上傾向にあり、平均寿命と健康寿命のいずれも男女ともに延伸しています。
また、75歳以上の運転免許保有者10万人当たりの死亡事故件数が減少傾向にあることも記載されています。
「健康状態が良い」人の方が「良くない」人よりも、「外出・会話・社会的な活動への参加」に関して「活発である傾向が見られた」とありました。

 

このような社会をより推進するためには、お一人おひとりが「元気に生きる」こと。

つまり、「いつまでも社会に貢献する」「活動・参加に携わりたい」という強い気持ちと、その行動力の維持・向上、そしてそのための「機会」が必要であることが分かります。

その、「元気支援」のための事業法人がミューオフィス グループです。

キャッチコピーも以下に見直しました。

 

<リニューアル・キャッチコピー>

あなたの「元気」を応援します


リハステージ創立時の「元気創り」法人構想は、もともとは以下のようなものでした。

野外活動力、体力向上、生活習慣病の予防、全身調整力の保全、身体機能低下の予防、精神心理機能の失調予防・調整・向上、内面からの活力向上、適正な緊張と弛緩の保全、自然を重視した健康保全、癒しと美容へのこだわり、人生における食および栄養バランスの大事さ等々の自覚・認識向上および教育を基盤としつつ、元気の育成のための社会参加・活動・貢献力の維持・向上、さらにあなたの「健やかな美」の育み。
つまり、「食・運動・癒し・社会活動などさまざまなアプローチに関するあらゆる実践事業に取り組むことを使命とする会社」を目指しています。

時代の流れを見ると、今まさに、この構想を実現する事業法人、医療事業のきらら会と介護事業のリハステージをまとめる「保険外予防総合サービス事業のミューオフィス」が必要な時代です。


したがって、ミューオフィス グループ法人は、

 

・「あなたの元気を応援する」元気を創る会社
 社会活動・参加支援総合予防事業法人 ミューオフィス

 

・「あなたの一歩を応援します」自立支援介護の会社
 「自分らしさ」を発揮できるステージ創出 介護総合事業法人 リハステージ

 

・「地域のみなさまに光り輝く日々を」送る地域健康づくり法人
 在宅医療である訪問診療・看護・リハ・介護総合医療法人 きらら会

 

3つの医療・介護・予防サービス事業法人から成り立っています。

 

保険外保健・社会活動参加総合サービス事業法人であるミューオフィスが、医療事業のきらら会、介護事業のリハステージを、社会貢献支援事業グループ法人の要となってまとめる役割を果たすべきと考えています。

 

 

 

 

元気な生きかたを 一人でも多くの方へ
一人でも多くの方の「元気」源であるさまざまな活動・参加の支援を
その活動の継続・発展による地域社会貢献によって豊かな人生を育む
そして、あなたに最良のクオリティオブライフ(生活の質)を!!